前へ
次へ

薬局と処方箋の便利さとは

薬局では病院で出された処方箋に沿って調剤をして貰ったお薬を購入する事ができます。処方箋を持参する時に薬を販売しているお店を利用する事になりますが、一般医薬品等を販売しているドラッグストア等では薬剤師が常駐していないケースもあるので、そのようなお店に処方箋を持参しても対応してくれない事が考えられます。その為しっかりと薬剤師が存在する調剤薬局を利用する事が大切になりますが、多くの場合は診察を受けた病院の近くにお店が存在する筈ですし、受付や医師から何処で薬を手に入れられるのかを説明してくれますから、そのお店を利用すればスムーズに薬を手に入れられます。また小さい子供や高齢者等は病院を利用する時に付添いの方が存在するケースがありますが、処方箋があれば本人でなくても薬局で薬を調剤して貰えるので、とても便利です。高齢者や小さい子供が高熱等で苦しんでいる場合は診察を受けた後に真っ先に帰宅をした方が安全ですから、病気で苦しんでいる本人には自宅で寝ていて貰って、元気な方が処方箋を薬局に持って行くのが素敵な流れになります。

Page Top